「公序良俗に反する表現」って無敵ワイルドカードすぎない?

無限大の広さと吸引力を持つBHGP(ブラックホールゴールポスト)じゃん。 その時その時にどこがロビー活動かけてくるかで七色に変わるでしょ。 たとえば統一教会からすれば「自由恋愛」こそが「公序良俗違反」なわけだから、あらゆる恋愛の表現が禁止される。 過激な一神教からすれば「他の神の存在を描くこと」は許されないので、神話が元ネタになるあらゆるものもチェーンしてアウトな可能性が出る。 ルッキズムへの批判を掲げる人達にとっては「美男美女」を出してはいけないことに。 逆に醜い人物を描くことが、「実在する自分の醜さに悩む人達を傷つける」ことを懸念して禁止されることだってあるだろう。 ここまでで禁止してまだ残っているFANBOXの絵なんていくつあるんだろうか? 風景画やお絵かき素材を共有するだけのサイトになるつもりか? 実際便利かもしれないけどね。 いい感じの素材を買えることに特化したサイトっていうのは。 それとは別に今回のPixivの騒動で気になることがある。 「木を隠すなら森の中となるのを防ぐため、怪しい奴らの潜みそうな所を片っ端から爆破して焼け野原にした」という噂である。 ベトナム戦争の教訓からもわかるように、それをやっても実際には敵を焼き尽くすことなんて出来はしない。 生き残った連中が引き続きあの手この手の方向でゲリラ的に活動するだけだ。 さらには厄介なことに、そこに暮らす人達の生活様式が変化し、今までと違う動きをすることが結果としてゲリラに都合よく作用する可能性だ。 今回Pixivがやったのは、多くの表現者に「地下に潜ること」を推奨するような行為である。 今後Pixivにおいては「リアルの人間が犠牲になって『いない』ようなポルノやゴア表現」でさえも、「隠語を使ってやり取りされる」ようになるリスクがあるのだ。 これの何が不味いかというと、ユーザー達の隠語表現に対する知見が加速することになり、結果としてPixivが潜んでいる本物の犯罪者を探すのが難しくなるのである。 それでもPixivがユーザーからの信頼を獲得していれば、犯罪者を突き出すために隠語表現を運営にリークする善意の協力者を募ることも簡単だっただろう。 しかし、今回のように無関係の善良な市民を平気で巻き込むようなやり方は、人々の反感を買ってそれらの教育を惜しませるように働くと思われる。...

DuckDuckGo Search Bookmarklet

javascript:(()=%3E%7Bd=document,w=window,Qr=(w.getSelection?w.getSelection():d.getSelection?d.getSelection():d.selection.createRange().text);if(!Qr%7C%7CQr==%27%27)%7Bvoid(Qr=prompt(%27DuckDuckGo%20search%20word:%27,%27%27));%7Dif(Qr)w.open(%27https://duckduckgo.com/?q=%27+encodeURI(Qr))%7D)()